arscire

世の中に好きなものが多すぎる!21世紀だよ、楽しく暮らそう

ムジュラプレイ日記②アンジュ&カーフェイイベント 前編

壮大な物語・・!ネタバレありです。

ゲームだけど、恋愛の物語があるんです。

 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D - 3DS

 

アンジュさん、強い。でも、弱い。

今日は失踪したカーフェイからの手紙を受け取り、彼を待つことに決め、

自分も手紙を送り返した。

そして、思い出のペンダントを受け取った。とこまで。

その時のアンジュさんのセリフ、

「私 待つことにしました。約束しましたから・・・」

「これでいいんです、彼を 信じます。」

 

彼を信じるかどうかは自分が決める。

待つかどうかは自分で決める。

思い出のペンダントを見て、

「あ、もう終わりってことね。手紙も無し??」「こんなにずっと消えたまんまなんて!」「結婚式の前日なのに、マジないんですけどー」

じゃあ、やっぱり物語にはならない。。笑

このセリフ本当に胸に刺さるものがありました。

もちろんゲームの一台詞です。

決まり切った王道かもしれない。

でもゼルダって、それだけじゃないんですよね。

 

アンジュさん、本気で悩んでるんですよ。弱い部分が見える。

ペンダントを受け取った時は、あんなにカッコよく信じる!って言い切ったのに、

その夜には、お母さんに「友達(クリミアさん)のところにいたら・・」と相談している。

アンジュ母も母で、「そしたらぶん殴ってやる!そういう人と結婚してもうまくいかないんだよ。」と

(その気持ちもわかるかも・・)

(お母さんの顔2段階アップなのがまた良い)

 

ひとまず避難することにはなりますが、

この彼女が悩むそのままの姿を見せてくれる(というか主人公リンクが覗いて聞き耳立てる)ところが最高。

この覗きの時間ってヒントなしだととっても大変ですね。。

 

彼を信じる、待つ。自分で決めたアンジュさん、超かっこいいな。

結婚式の前日、失踪されたら、ふつう疑うし、不安だし、怖いし、怒るし、

ないがしろにされた!ほらやっぱり!ひどい男なんだって私なら思うかもしれない。涙

この物語では、これまで築いてきた関係があってこそ、といえばそれまでなんだけど。

でも、

まず自分から信じて、気持ちを寄せる。

これなんだなぁ〜〜。素敵。

 

もし、アンジュさんが”疑ってた”というストーリーだったら・・・カーフェイ戻ってきたら、超切ないですね。

俺を信じてくれなかったのか・・って。

俺たちの思いはそんなものだったのか・・って。

それって、「戻る」「戻らない」という結果には、実は関係ないのかも。

たとえカーフェイが戻らなくても、彼女が彼を信じられたということが大事な気がします。

アンジュさんの心に素直に従うところ、見習いたいです。

 

明日プレイできるかな。

結婚させるまで頑張って進めよう!笑

アンジュさんみたいな心持ちになりたい〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!なろう!

 

最近は、

*宮本佳実さんブログ 

*恋するつぶやきブログ

*書籍「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」にだいぶ影響受けています。

後に個別で書けたらいいな〜。